2010年05月20日

産業界の懸念払拭できず、温暖化対策基本法案(産経新聞)

 地球温暖化対策基本法案に対しては、産業界や労働団体から十分な審議を求める声が相次いでいた。「2020年の温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減する」という法案の柱の目標が、経済活動に深刻な打撃を与える恐れがあるためだ。だが、鳩山由紀夫首相がこうした懸念を“産業界寄り”の意見と断じているフシもあり、政府・与党は批判に応えていない。

 法案では、25%の削減目標の前提条件として「すべての主要国が参加する国際的な枠組みの合意」を挙げている。この日の衆院環境委員会では、自民党の斎藤健氏が「前提条件が満たされない場合、目標はどうなるのか」と問うたが、政府側は「その時点で存在しないということになる」と述べるにとどめた。

 政府は25%目標のうち、どれだけを企業や国民の努力で削減し、どれだけを他国からの排出枠購入で補うのかも示していない。

 これでは、どんな制度や規制が導入されるのかも予想できず、企業の経営計画立案も困難になる。法案は施行後1年以内に、企業に二酸化炭素(CO2)排出量の上限を課す排出量取引制度の「成案を得る」としているが、25%目標の中身があいまいでは、制度設計もおぼつかないはずだ。

 国民負担もあいまいなままだ。政府は有識者会議の議論をもとに昨年末、国内総生産(GDP)を3・1〜5・6%押し下げるとしたが、環境省は今年、0・4%押し上げるという正反対の試算を公表。温暖化対策で新規産業育成などが促されるためだという。

 これには有識者会議メンバーも「非現実的」と強く反発したが、首相は11日の答弁で「(批判しているのは)ある業界に近い方だとうかがっている」と環境省の肩を持った。法案が衆院を通過すれば、議論の舞台は参院に移るが、鳩山政権は今度こそ、疑問や批判に正面から向き合う必要がある。 (粂博之)

【関連記事】
地球温暖化対策基本法、衆院委員会で強行採決
CO2排出少ない装置を工場に義務付け 米政府が規制案発表
レジ袋6557万枚を削減! 九州7県、今年度もキャンペーン 
トカゲの2割、絶滅の恐れ
【私も言いたい】「温暖化対策」 「25%削減妥当でない」9割
少子化を止めろ!

銀座のティアラ盗、ピンクパンサーの1人逮捕(読売新聞)
運転免許返納者5万1000人=高齢者中心に75%増―警察庁(時事通信)
<無煙たばこ>東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)
私学助成は実績次第、スポーツ・進学…大阪府(読売新聞)
パブ比女性経営者と親密…偽装結婚事件の県職員(読売新聞)
posted by ツチダ サダイチ at 14:53| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

両陛下が学童クラブをご訪問(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は6日、東京都千代田区にある児童関連施設「いずみ学童クラブ」を視察された。

 同クラブは、放課後帰宅しても保護者が働いている児童らに遊びと生活の場を提供する施設。

 両陛下はまず、工作を楽しむ子供たちの部屋を見学された。皇后さまは、キーホルダーやメッセージカードを作っている児童たちに「いいのができたわね」と声をかけられた。また、多目的ホールでは、フリスビーなどをして遊ぶ児童たちとの様子をご覧になった。

 両陛下は毎年、「こどもの日」の前後に児童関連施設を訪問されている。

【関連記事】
「こどもの日」に皇居で小学生が虫捕り
都心の穴場? 皇居入園者「9年連続」じわじわ増加
両陛下が奥村土牛展覧会をご鑑賞 山種美術館
両陛下、みどりの式典にご出席
両陛下、日本国際賞授賞式に
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

「手口は『2ちゃんねる』で知った」 高速料金ごまかした男を逮捕(産経新聞)
沖縄、奄美が梅雨入り=気象庁(時事通信)
月内完全決着、困難=普天間移設問題で−前原沖縄相(時事通信)
<電気自動車など>電子音を出す車の体験会を開催 東京(毎日新聞)
舘ひろしさん、神奈川県の「卒煙塾」塾長に就任(産経新聞)
posted by ツチダ サダイチ at 05:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。